スピード審査

消費者金融に申し込む方にとって、最大の魅力はスピード審査でしょう。少し消費者金融の審査時間を調べてみれば、最短30分というところがたくさん見つかります。すぐに借りたい時、お金を今必要としている時に申し込みからスタートしても間に合わせることができる金融機関の代表格です。

 

では、なぜそれほど消費者金融は審査時間が短くなっているのでしょうか?すぐに審査を済ませられるのはなぜなのでしょう。それは、消費者金融は主に個人への貸し付けに特化したローンを扱っている事が多いという点にあります。お金を借りるといえば銀行と考える方も多いのですが、銀行は預金や証券など多くの金融商品を扱っていますし、ローンなら大型ローンを主体に扱っているため個人向け融資は実はあまり得意ではない範囲なのです。

 

そのため個人への貸し付けを行う銀行カードローンなら、審査は保証会社が主におこなっていることがほとんどです。そしてその保証会社が消費者金融となっていることも多く、個人への貸し付けでのすばやい審査ノウハウを実は銀行も採用しているケースもあるのです。

 

消費者金融では、申し込み時の年齢や収入など記載した項目をスコアリングしていく一次審査を先ず行います。点数によってまず大まかに貸し付けできるかどうかを判断するのです。もちろん申し込みをする側はこの基準は分からないため、どれぐらいの点数がつけられて何点以上なら借りられるということは申し込み前には予測できないものです。一次審査を通った方が本審査に進みます。本審査はさらに細かく申し込み者の属性などを審査していくものです。

 

このように審査を段階的に行うことですばやく済ませるノウハウが充実しているため、消費者金融はすぐに借りられるというメリットがあるのです。ネット申し込みを受け付けている消費者金融がほとんどですが、24時間いつでも申し込みができるところも多く、お金を借りる準備に煩わされることもありません。ただし、審査に対応している時間外なら翌営業日に審査スタートとなりますので、申し込み時間には気をつけておきましょう。