利用した日数分だけの利息という点を活かす

消費者金融ではお金を借りていた日数分だけの利息を支払うことになります。借り入れや返済の方法がたくさんある消費者金融も多く、いつでも借りてさっと返せるため、とてもお得に利用できるものなのです。

 

お給料日前などは「あと3日なんとか乗り切れたら…。」とぎりぎりの生活をしていないでしょうか。とにかく我慢すればよいと考えがちですが、決してそうではありません。例えば、プロミスで3日間、5万円、17.8%(最高金利)で借りた利息を計算してみましょう。

 

利息の計算の仕方は、利用した金額×0.178÷365日×利用した日数となります。これにあてはめてみると、50,000×0.178÷365×3となり、利息はたったの73円です。この利息ならやみくもに我慢するよりも、借りてしまってお給料が入ったらさっと返すほうがよいと思いませんか?

 

プロミスでは、直営ATMの利用なら利用手数料がかかりません。もちろん入会金なども必要ありませんので、申し込みをした方は利息のみがコストと考えておいてもよいのです。借り入れたほうが余裕も持てるというのは納得でしょう。また、プロミスでは初めて借りる方を対象として、無利息サービスもありますので実はとってもお得に利用をスタートできるようになっています。

 

ぎりぎりで何とか過ごせると思っているうちに、思わぬ出費や支払いなどがないとは言えません。お金を借りるのは、損と考えてしまう方も多いのですが借りた日数分だけの利息なら無駄も抑えられますから、必ずしも損というわけではないのです。もちろんこういった少額で短期間の利用でも、きちんと利息の計算をしておくことをおすすめします。さらに返済の計画を立てることも忘れないようにしましょう。振り込みキャッシングでの借り入れを利用すると、キャッシュカードで引き出す場合などは借り入れしていると意識を持ちにくいこともあり、ついつい借り過ぎてしまうこともあります。少額の借り入れでも利息の計算をしておくと、借り過ぎは防げるでしょう。