一本化したい方におまとめローン

一社から借りて限度額いっぱいになったら、また別の所から借りて、と複数の借り入れ先ができていませんか?たくさんのローンを利用しているということは、毎月返済する額が大きくなっていたり、返済回数が多いことで返済自体に手間がかかっていたりと何らかの問題を抱えていることが多いのではないでしょうか。

 

複数の借り入れ先を持っていると、なんとか返済はできていても負担は大きいはずです。そんな時に少しでも負担を軽減するためにはローンの一本化を図ってみましょう。ローンを一つにするのなら、おまとめローンを利用するのがおすすめです。

 

一本化をするメリットはとてもたくさんあるのです。まず金利が低いところでまとめることができれば、返済総額が変わってきます。さらに、毎月の返済回数を減らすことで入金など返済に関する手間を軽減できるでしょう。たとえ引き落としによる返済をしている場合でも、返済日前に自分の口座の残高などを確認することなども何度もということになるとやはり手間がかかってしまうものです。こういった返済総額を少なくし、金額的な面だけでなく手間や時間での負担も軽くすることができるおまとめ先を探すようにしましょう。

 

ただし返済期間が短くなるかどうかという点は、借入残高と金利にどれぐらい変化があるのかということによって変わってきてしまいます。毎月の負担を減らすことによって、最終的な返済期間が長くなってしまうこともあるのです。

 

おまとめローンは完済に近づく解決方法と認識しておくことでよいのですが、場合によってはローンをまとめることが解決策とはならないこともあります。返済期間を短くしたい方が逆のおまとめローンを選んでしまってはいけませんし、逆に返済期間は長くなっても毎月の負担を軽くしたいという方がそうではないおまとめローンを選んでしまうと結局は解決ではなく余計に返済が困難な状況に陥ってしまうでしょう。

 

おまとめローンを利用したいとまず考えるのではなく、自分がどのように現在のローンに対応していくのか、また毎月の負担と最終的な完済時期をどう設定するのかということを中心に考えていくべきでしょう。その中で自分の負担を軽くできる物、現在の返済の状況を少しでも変えることができて完済しやすくなるものを選ぶということになります。

 

確かに複数の借り入れは返済に困難を感じやすいものです。しかしただまとめればラクになるというものではありませんし、それぞれの方にとって負担が軽くなると感じるおまとめローンは違ってくるものです。おまとめローンの中には追加借り入れ等は一切できず返済のみをする物もあります。いつも追加借り入れをしてしまうという方はこういったローンを利用するのもよいでしょう。

 

また、あえておまとめローンでない低金利ローンでまとめるという方法もあります。まとめるからには現在のローンの状況をしっかりと踏まえ、自分のこれまでの返済の状況を分かって返済計画などを全て見直していくことが重要になります。